EnglishJapanese

「ファンタジーと現実が共存してる!?」YouTubeチャンネル「そい見ちゃん」撮影後の高橋しょう子さんを直撃

セクシー女優さんの出演作品をそばで一緒に見ているような感覚、“そい寝”ならぬ“そい見”が楽しめる新感覚YouTubeチャンネル「そい見ちゃん」。もうご覧になられましたか?

セクシー女優さんと一緒に作品を見ている気分が味わえるだけでなく、自らのプレイについてちょっと恥ずかしそうに実況・解説する様子が見られることから話題に。また、撮影秘話や作品の見どころ紹介など、作品をさらに楽しむための要素が盛りだくさんなのも人気の理由です。

そんな「そい見ちゃん」の動画収録に挑む “たかしょー” こと高橋しょう子さんをfempass編集部が直撃! 収録を終えての感想や、作品を見た印象などについてお話を伺いました。

文・於 ありさ/撮影・土田 凌/編集・三浦 希

撮影現場は深夜の女子会のような雰囲気

「そい見ちゃん」は、女優さんが自身の作品を自宅で見ている想定。アットホームな空気のセットのなか、高橋さんがセットの外にいる女性スタッフさんと会話しながら収録が進められます。

「普段はあまり作品を見ない」と話す女性スタッフさん。映像を見ながら「しょう子ちゃん、今の表情めっちゃエロい!」「音のたて方がすごい!」とストレートな言葉で高橋さんの演技を賞賛したかと思えば、「このヘアセット似合うね!」「下着のレース部分がかわいい」など、女性ならではの視点からの意見も多く、飽きさせない内容です。

なかには「もし自分が男だったら、こんな彼女ほしいなって思っちゃった」といった意味ありげな感想も。そのたびに高橋さんがはにかんだ笑顔を見せるなど、深夜の女子会のように楽しげな雰囲気が印象的でした。

高橋しょう子 さんの撮り下ろしカットを見る

普段は聞けない撮影の裏話も

自分の出演作品を見る女優さんのちょっと恥ずかしそうな表情が楽しめる「そい見ちゃん」ですが、作品撮影中の裏話を聞けたり、出演女優さん自ら作品の見どころを教えてくれたりするのもハイライトのひとつ。

たとえば、女性スタッフさんが「このときって気持ちいいの?」と素朴な疑問をぶつけると、高橋さんが意外な回答を返す場面も。世の男性たちにとってはパートナーとの愛の営みを充実させる勉強にもなりそうです!

また、「撮影前の体型維持ってどうしてるの?」「食べた直後って、お腹が出ちゃわない?」との質問には、「撮影は体力勝負なので、あんまり気にせず、なんでも食べちゃいます」と高橋さん。「食べた直後に、このスタイルだなんて!」とスタッフさんを驚かせていました。

動画の収録中、高橋さんは自身の出演作品を見ていて、作品の撮影中に気づかなかったポイントに注目。たとえば、お風呂場でのプレイを見ながら「そんなつもりなかったんですけど、音がすごいですね!このシーンはイヤホンで聞いてもらった方がいいかも!」と自らおすすめの楽しみ方を提案してくれました。

ぜひ「そい見ちゃん」本編をチェックして、今以上に作品を楽しむのに役立ててみてください!。

人と見るのはちょっぴり気まずい

今回、fempass編集部では、「そい見ちゃん」の収録を終えたばかりの高橋さんにインタビューを実施。出演作品をスタッフさんとともに鑑賞した感想や見どころなどについて伺いました。

――「そい見ちゃん」の撮影お疲れさまでした!撮影されてみてどうでしたか?

高橋しょう子(以下、高橋) 思っていたよりも恥ずかしかったですね。誰かと一緒に作品を見るって、やっぱりちょっと気まずいところがあります。女性スタッフさんだけでなく、男性のスタッフさんもいたのでドキドキしました。

――ひとつの作品に対してこんなに感想や意見をもらうことって少ないのでは?

高橋 SNSやイベントで感想をいただくことや作品のレビューを見ることはあるのですが、作品を見るときはいつも一人だし、早送りしながらが多いんです。今回の収録はとても新鮮でしたね。

――普段からご自身の作品をチェックされているんですね。

高橋 はい。どんな見せ方をするのがいいのか、いつも研究していて。自分の作品を見ることで、「この作品を買ってくださった方がどう思うか」をフラットに考えられるんですよ。

いつもはスマホで確認することが多いから、大きな画面で4K作品を見られていろいろ勉強になりました!

――スタッフさんから指摘されて、新しく気づいたことはありましたか?

高橋 毛穴とか、口元のホクロとか…。普段、自分ではあまり気にしない細かい部分まで見られていたのが驚きでしたね。「そういう見方もあるんだ」って。

あとは、自分の唾液の量が多くてびっくりしましたね。そんなに唾液が出ないタイプだと思っていたのに、実際に作品を見るとびちょびちょで…。ちょっと意外でしたが、「よかった〜〜」と安心もしています(笑)。

――他の方が出演している作品を見ることはありますか?

高橋 たまにありますね。おもに喘ぎ声の研究をするためにチェックしています。自分の声が他の人と比べてどうなのか気になるんですよ。声が高いほうだから、キャンキャンしていて集中できない方がいるんじゃないかなと考えちゃって…。

個人的には、吐息が漏れるくらいの子が好きなんですよね。喘ぎ声がかわいい方の作品は、結構見ちゃいます。

2画面で同時再生して副音声的に楽しんでみて

 

――女優さんと一緒に出演作品を見ている気分になれる「そい見ちゃん」は、ファンの方にとって貴重な機会になりそうですね。

高橋 作品というファンタジーと、高橋しょう子という現実が共存しているみたいな不思議な感じがありますよね。わたしも客観的に見ることで、撮影しているときは違う素直な感想が出たり、なんとなく男性的な目線になっちゃったり…。これまでと違う一面を楽しんでいただけると思います。

――作品を見て気になったポイントはありますか?

高橋 自分では無意識だったのですが、今日見た3作品すべてで男優さんと「恋人つなぎ」をしていたんですよね。「はじめまして」の男優さんでも、ずっと目を合わせたり、好きって言葉を伝えたりしているうちに、恋人っぽさが出てくるんだなって。もちろん役によりますけど。

――高橋さん自身、いろんな役を演じてきていますが、自分ではどんな作品が好きなのでしょうか?

高橋 ラブラブな感じの作品が一番好きですね。結局は愛のある行為のほうが気持ちよかったりするんですよ。だから、わたしも彼女になりきろうと…。

台本には書いてないのに相手の方のお名前を呼ぶなど、細かいところにこだわって撮影に取り組んでいます。

――最後に「そい見ちゃん」のおすすめポイントを教えてください。

高橋 普段はひとりで作品を見てくださっている方も、「そい見ちゃん」でなら、わたしが隣にいる感覚を味わえるんじゃないかなって思います。ぜひ、AV作品と「そい見ちゃん」を2画面で同時に見てほしいです。きっと副音声的な楽しみ方ができると思いますよ!

*     *     *

作品のなかで目にするより、ずっと自然体な“高橋しょう子”が見られる「そい見ちゃん」。出演作品を見ながら恥ずかしそうにしている姿が新鮮でかわいいだけでなく、女優さん本人による解説や感想を聞いていると、裸がいっさい出てこないのに、気分が高揚してくるから不思議です。

高橋さんがおすすめするように、「そい見ちゃん」と作品とあわせて見れば、これまでにない楽しみ方を見つけられるはずです。「FANZA見放題ch ライト」でも展開中なので、ぜひチェックしてみてください!