EnglishJapanese

深田えいみの自粛期間「いつも通りで安心」って言われたい

※2020年5月29日にWebメディア「KAI-YOU.net」にて配信された記事です

人気セクシー女優・深田えいみさんが、読者からのお悩みに答える連載。

前回は、自分に合った休み方を、自身のリラックス方法とともに紹介。そして片想いを進展させるLINEのテクニックを解説してもらいました。

第5回目となる今回は、なかなか安心して外出ができない今のおうち時間の過ごし方や、最近のSNSの空気についてコメント。

深田さん、何やら自粛期間中に始めたことがあるのだとか。

取材・文:鈴木梢 編集:恩田雄多 撮影:寺内暁 メイク:小池美夏

おうち時間のおすすめは「腹筋1日1回チャレンジ」

【お悩み】おうち時間も寂しくならない過ごし方は?

新型コロナウイルスによる外出自粛期間、家で1人で過ごしていたら、寂しくて落ち込んでしまいました。オススメのおうち時間の過ごし方はありますか? また、外出自粛期間にどんなことをして過ごしましたか?

深田  1人でずっと家にいるのは寂しいですよね。私も1人は苦手です。私の場合はすぐ友達に電話しちゃいます。オンライン飲みは、機械が苦手なのでちょっと(笑)。

電話をよくするのはコロナ以前からなんですけど、気軽に電話をかけられる人の存在ってすごく貴重で、ちょっと話を聞いてもらうだけでも気分転換になるんですよね。

 

あとは……あ、この期間中に腹筋始めました!

私、食べるとすぐお腹が出ちゃうんです。食べたあと、立ち上がるのも面倒になって寝たくなっちゃうっていうのもあるんですけど、でも腹筋を始めたら食べてもお腹が出なくなったんです。

 

仕事では自分から動く役柄が多いし、体勢も難しいことが多いんですけど、腹筋を始めてからはだいぶやりやすくなりました。より体をきれいに見せられるようになったと思います。

運動は頑張るよりも無理せず続けることが大事だと思うので、私の場合は20回。時間も場所も特に決めず、20回なら1分もかからずにできるし、超ラクじゃん!って思って。

 

明日花キララちゃんが「腹筋1回でも良いから1日も休まないこと」ってツイートしていて、「確かに!」って思ったんですよね。だから私も20回しないこともありますよ。

1回でもいいから、とにかく毎日やる!──新しい習慣をスタートできたのはよかったですね。

アンチには「私のこと考えてくれてありがと!」って思う

 

【お悩み】最近ピリピリムードのSNS。使い方、どうすればいい?

最近のSNSは暗い話題が多く、誹謗中傷も目立ちます。フォロワーが多いえいみさんもSNSを見て落ち込むことがあるとうかがいましたが、普段SNSを使うときに気をつけていることはありますか?

深田  なぜだか目の前に本人がいなければ何を言ってもいいと思う人がいるんですよね。

きっと、実際に会ってみたらおとなしいというか、そんなこと言わない人なんだろうなと思っています。

 

たとえば日常会話的に身近な人と芸能人の悪口を言い合っていても、目の前にその人が現れたら「キャー!」ってなる人も多いんじゃないかと思うんです。SNSも同じ。

この連載の第2回(関連記事)でも言いましたが、私は悪口とか言われても「ミッキーでもアンチいるくらいだし仕方ないな」って思ってます。

 

世界的キャラクターですら嫌いな人がいるのに、そもそも自分が誰にでも好かれるなんてあり得ないんです

あと、人のことをSNSに書くのって、興味がある証拠ですよね。本当に興味がなかったら知ろうともしないし、考えないし、ましてやSNSになんてわざわざ書かないじゃないですか。だから逆に「私のこと考えてくれてありがと!」って思ってますね。

 

かといって、誰もがそうやって受け止められるばかりではないですよね

だから少なくとも私の発信を見てくれている人にはネガティブな気持ちになってほしくないなと思っています。

 

たとえば、世の中がコロナの話題で一色になっても、私はSNSに投稿する内容を変えませんでした。

ファンの方々からも「えいみちゃんがいつも通りで安心した」と言っていただけることも結構あったんですけど、実際わりと意識的にそうしていたところがあって。

 

コロナ以前から、ツイートする前に「この言葉や内容で誰も傷つかないかな?」といったん考えるように気をつけています。

だから私のツイートは、現場の写真とそのシチュエーションに合わせたコメントのセットが多いんです。いつ、どこで、とかもあんまり書かないし、誰かが傷ついてしまいそうな言い回しもしないようにしています。

深田えいみさんの写真をもっと見る
深田えいみさんの出演作品をチェックする(FANZA)