Chinese (Traditional)EnglishJapanese

スマホの中身を覗き見!【架乃ゆら編】

SERIES -スマホの中身を覗き見!

完璧なルックスと魅力的なパフォーマンスで、スキのない姿を見せてくれる女優さんたち。でも彼女たちだって私たちと同じ人間です。普段どんなことに関心を持って、どんな景色に心を動かされているのでしょうか。

そこで彼女たちの「スマホの中身」を覗き見させていただきつつ、私生活や趣味、仕事観など、プライベートな一面にフォーカス。他では決して見ることができない写真とそれにまつわるエピソードを、恋人や友達の目線でゆっくり楽しんでください。

第5回目に登場いただくのは、Youtubeや舞台など多方面でも活動の幅を広げている「架乃(かの)ゆら」さんです。

文・いつか 床子/写真・山本 春花/編集・金指 歩

かわいい&きれい。推しの待ち受けでモチベーションアップ!

——『たべっ子どうぶつ』のスマホケース、かわいいですね!

架乃 ありがとうございます! 背面はキャラクターたちが動くようになっているんです。たまたま『たべっ子どうぶつ』のポップアップショップでこのスマホケースを見つけて、勢いで購入しました。

当時はボディコンテストに出るために減量していて。元々食べるのが好きなので、このスマホケースを見ながら「減量が終わったら本物を食べるぞ!」と思っていましたが、いつでも食べられるようになったら、意外と食べないものですね(笑)。

——そういうものですよね(笑)。ロック画面にいるのは誰でしょう?

架乃 韓国のアイドルグループ「MONSTA X」のI.Mくん。高校のときからずっと推しているんです。

ホーム画面にいるのは、モデルの三嶋ひなちゃんです。私が一方的に好きでInstagramをフォローしているんですけれど、すごくスリムなんですよ!

ロック画面とホーム画面をきれいな人にしておけば、テンションもモチベーションも上がるかなと思って。

——なるほど。それにしてもホーム画面、すっきりと整理されてますね!

架乃 動画系や写真系、ダイエット系など、役割ごとにアプリを分けています。スマホのアプリが画面にブワーーっと広がっているのが耐えられなくて。意外でしょ?(笑)

——よく使うアプリは何ですか?

架乃 TwitterやLINE、Instagramは朝起きてすぐにチェックしています。それとこの前、私が出演しているYoutubeのゲームチャンネル「のぞき見ちゃん」でプレイした『Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)』がとても面白かったので、しっかり遊ぼうと思ってメインコーナーに入れています。

画像フォルダは猫ばかり!「自分以外」をつい撮っちゃう

——では続いてカメラロールを見せていただきます。って、圧倒的に猫、猫、猫ですね! もう少し自撮りショットがあるかと思っていました。

架乃 自撮りはいつも6枚ほどサッと撮って終わらせていますね。だって、何枚撮っても顔って変わらないじゃないですか(笑)。それよりも猫や風景など、自分以外のものを撮っている方が楽しいなって。

こういう間違えて撮った写真も面白いですよね。

——お、面白すぎます……。ぜひ掲載させてください! 猫は架乃さんのInstagramでもお馴染みのシンバくんですよね。

架乃 はい。散歩をする犬と違って猫は家にしかいないから「このかわいさを自分しか知らないのはもったいない!」と思って、いっぱい載せちゃうんですよね♡

撮影:架乃ゆらさん

せっかく猫の写真がいっぱいあるので、仕事の移動時間を活用して「LINEスタンプ」も作っています。

——わ、すごく可愛い!これは非公開なんですか?

架乃 はい、友達と家族にプレゼントしています。いつか発売できたら面白いなと思いますね。

ボディコンテスト出場のために体作り。意思を貫き通すストイックな一面も

——架乃さんといえば、2022年6月に『SUMMER STYLE AWARD』というボディコンテストに出場されましたね。

架乃 ダイエットを始めたのをきっかけに、2021年からフィットネス関係の友人が増えたんですが、友人たちがみんなこの大会を目指していたんです。

せっかくできた新しい友人とさらに仲良くなるなら、同じ経験をして、同じ苦しみを味わいたいなって。それで「同じ釜の飯を食おう!」と、ボディコンテストへの出場を決めました。

あとは、この大会に出ている女性って「黒ギャル」が多いんですよ。その黒ギャルの中に私が並んだら、絶対面白いやんと思って(笑)。

——体作りは決して楽ではなかったと思います。最後までがんばろうと思った理由は何ですか?

架乃 仕事ではないし、誰かと約束しているわけでもないんですけれど、自分で決めたことを途中で曲げて「自分に負けた……」ってなるのがとても悔しくて。だからもう「意地」でやりきりました。

大会の時はこんな感じで。髪は水色で。優勝は目指していなくても目立ちたいじゃないですか。

提供:架乃ゆらさん

——とてもかっこいいです!

架乃 ありがとうございます(照)。自分では毎日の体の変化はあまり分からなかったんですが、仕事で会う方に「引き締まってきたね!」と言われるのがモチベーションになっていました。

——減量中にはどのような食事を?

架乃 減量中は栄養素やカロリーバランス重視の食事にしていました。はじめはコンビニのごはんでしたが、あるときからふと自分で作るようになって。こうやって画像で記録していました。

提供:架乃ゆらさん

——心の支えになったメニューはありますか?

架乃 オートミールとプロテインで作った蒸しパンは、ナッツなどを入れて工夫しておいしく食べていました。あとは、豆腐麺でラーメンを作るのにハマった時期があって。そのときに『すみっコぐらし』のかまぼこを入れていたんです。それがかわいくて!

撮影:架乃ゆらさん

架乃 私にとって“キャラもの”って、あると安心できる「お守り」みたいな存在。だから少しでもかわいいトッピングを買ってきては、食事に加えていましたね。

——だからキャラものを大切にしているんですね。こちらは怪獣のフィギュアですか?

架乃 はい、鎌倉のおもちゃ屋さんにあった『ちびキングギドラ』です。特撮が好きなのと、このかわいいフォルムにやられてお迎えしました。

同じ旅先で『シルバニアファミリー』の人形も買ったんですけれど、このツーショット、とてもかわいい♡

撮影:架乃ゆらさん

——ちなみに鎌倉はプライベートで行ったんですか?

架乃 そうなんです。ボディコンテストも終わったので、ふと「ホテルで一人でダラダラしてみたいな」と思って。おいしいコース料理もいただきました。減量してから、食べ物をおいしそうに撮るのがうまくなったかも(笑)。

撮影:架乃ゆらさん

新しいチャレンジは映画!環境に飛び込む強さの秘訣

——架乃さんはこの秋、映画にも出演されるそうですね。

架乃 2022年11月公開予定の『グッドバイ、バッドマガジンズ』に出演します。初対面の役者さんが多く、普段の撮影とは違った雰囲気だったので、とても緊張しました!

この映画は、東京オリンピックの裏でコンビニから消えた「エロ本雑誌」の編集者たちを描いていて、私は元AV女優のライターを演じました。かなり等身大で演じられたなと思います。

この現場にも『シルバニアファミリー』を連れてきていますね。アヒルの赤ちゃんたちです。

撮影:架乃ゆらさん

——最後に、今後の目標を教えてください。

架乃 引き続きAVを楽しみながら、役者のお仕事もたくさん経験したいと思います。洋服が好きなので、いつか自分でデザインしたり、色んなことに挑戦してみたいなあ。うちの猫のかわいさももっと皆に広めていきたいですね。これからもがんばります!

自分が興味を持ったものに、ストイックに取り組む情熱的な架乃ゆらさん。小さくてかわいいキャラものたちに支えられながら、どんどん新しい世界に飛び込んでいくのでしょう。

今後の挑戦、心から応援しています!

【写真】架乃ゆらさんの撮り下ろしカットをもっと見る

架乃ゆらさんの出演作品をチェックする(FANZA)