Chinese (Traditional)EnglishJapanese

COVER MODEL Vol.5 深田えいみ「いつだって女の子の味方でいたい」

連載 -COVER MODEL

場所や世代やジェンダーにとらわれず、あなただけの自由な明るい未来へ向かえるように応援する。

カバーモデル連載では、fempassに込めた気持ちと合わせ、豊かな感性と多彩な視点で生きていく人々を毎月お届けしていきます。

第5回目は、“大喜利AV女優”という唯一無二の肩書きを持つ深田えいみさん。

セクシー女優ファン以外の方々からも支持を得ている彼女が描く将来像について聞きました。

文・於 ありさ/写真・羊肉るとん/編集・三浦 希

深田えいみ プロフィール

1998年3月18日生まれ。2018年11月7日にPREMIUMにてAVデビュー後、約2年で500作品以上へ出演。ツイッターでのフォロワーは180万人を超え、ゲーム、ラジオ、YouTube等幅広く活躍中。

客観的に自分を見て、常にレベルアップ中!

――深田さんが、セクシー女優という職業をしていて「よかったな」と思うのはどんな瞬間ですか?

深田えいみ(以下、深田) 人から自分がどんな見え方をしているのかが確認できて、美意識が上がったと思えるときですかね。

写真や鏡って、良いふうに見ようと思えば見られるじゃないですか。でも、AVは丸裸なうえに動画なので、自分でもわからなかったことに気付かされることがあるんです。

例えば、鏡を見たときにはいい感じだった “うるつや系” のベースメイクが、映像で見たら思っていた以上にテカっていたり…(笑)。

自分の作品を見るときは、客観的な目で見ていることが多いですね。SNSやレビューに書かれた意見を見て「私もそう思った」って共感することもあります。

――なるほど。他の人からの意見もチェックされるんですね。

深田 そうですね。すべてを受け入れるわけではないですけど、事実だと思えることは受けとめて次の作品を撮るときに活かします。体型を絞ることや肌荒れにも気を使うようになりました。

この業界に入ってからは、キレイになるためにコスメなど美容関係のことを大切にして、どんどんレベルアップしようと努力しています。そうすることで、お仕事の幅も広がっていくので、私にとってすごくよいお仕事だなと思いますね

――深田さんはTwitterやYouTubeなどでの発信にも力を入れていますが、なぜたくさんの人にフォローしていただいていると思いますか?

深田 他の女優さんがやらないことにも挑戦するからかなと思っています。最近はSNSをきっかけに知ってくださったファンの方も多くて、うれしいですね。

――そもそも “大喜利AV女優” という肩書きにしたのは、なぜですか?

深田 “深田えいみ” だけだと何をしている人なのかわからないけど、“セクシー女優”という肩書きをつけると、彼女がいる男子がフォローしづらいし、女の子からは近づきづらいかなって。

でも、“大喜利AV女優” なら、ネタっぽいので、「あ、深田えいみならいいか」「エロ目的じゃなくて、ツイートがおもしろいから見てるのか」って女の子から思ってもらえたらいいなって思ったんです。

――男性だけでなく、女性からの見られ方も意識しているんですね。

深田 そうですね。女性からも応援され、憧れられるような存在になりたいなって思っています。

そのための足し算・引き算も考えて発信していますね。例えば、ちょっとサバサバしている一面を見せるとか、ハートの絵文字は使わないようにするとか。

――お話を聞いていて、作品に関しても、SNSに関しても、かなり人からの見られ方を意識してらっしゃるんだなと感じました。

深田 そうですね。やはり「なぜフォローしたいか」って考えると、興味があるからフォローすると思うんです。

だから、「どういうツイートだったら他人から見ておもしろいか」はかなり意識しています。ありがたいことにTwitterは男性6割、女性4割という比率なので、今後YouTubeの視聴者比率も女性が増えていってくれたらうれしいですね。

深田えいみ さんの撮り下ろしカットを見る

悩みにはきちんと向き合う。自分の場合も、自分以外の場合も

――悩みの乗り越え方についてお話を聞きたいんですが、この業界に入ってから何かに悩んだことはありますか?

深田 業界に入りたてのころは、アンチの存在が気になっていましたね。でも、マネージャーに相談したときに「ミッキーマウスでもアンチがいるんだから!」と言われて、アンチってどうしようもないんだなって、諦められるようになりました。

それどころか、今はアンチがいるだけいいと思っています。

――それはなぜですか?

深田 私を知っている人の母数が増えたからこそ、いろんな意見がもらえるようになったと思うんです。有名な人ほどアンチはいますから、いろんな人から見られるようになったんだなってポジティブにとらえています

――深田さんといえば、書籍や連載などを通して悩み相談を受ける機会が多い印象があるのですが、人から悩み相談をされたときに大切にされていることがあれば教えてください。

深田 明確な答えを出すってことですかね。悩み相談って、結構ふわっと終わっちゃうことが多いじゃないですか。「結局、これって何が言いたかったんだろう」みたいな。だから、相談してくれた人の立場になって「私はこう思う」と伝えるようにしています。

ただ、答えがすでに決まっていることや、ただ共感してもらいたいだけ、ということもあるので、答えを言ったうえで「あなたの人生だからあなたがしたい選択でいいと思う」と伝えますね。プライベートではただ聞いて、共感しています

――たしかに。答えが欲しいのではなく、ただ寄り添ってほしいだけのときってあります。

深田 世の中の男性のみなさんに、女性の中には「共感して欲しい」と思っている人が多いので、しっかりと話を聞いてあげてください、と伝えたいですね。余計なことを言わずに「大変だったね」「そうだったね」でいいときがあると思うんです。

はっきりした答えを提示されると「ただでさえ落ち込んでいるのに、なんで説教されるなきゃだめなの!」って思っちゃうこともあると思うので(笑)。

――深田さん自身は、悩みがあるとき、どうやって克服することが多いですか?

深田 自分の中で解決するまで悩みます。でも、一人で抱え込むのはしんどいので、いろいろな人に相談しますね。相談相手は、その道で成功している人や、近しい境遇でうまくいっている人に聞くことが多いです。

男性のアップデートを助け、女性には寄り添える存在に

――今後やってみたいお仕事と目標について教えてください。

深田 今はYouTubeを頑張りたいですね。作品で演じている顔とはまた違う、普段の深田えいみを知ってもらいたいなと思います。

――YouTubeでやってみたい企画はありますか?

深田 夜のことでも、美容のことでも、女の子の味方になれたらいいですね。あとは、今チャンネル登録者数の8割が男性なので、男性たちをより “いい男” にするための企画とか! 男性をアップデートしたり、女性には寄り添えたりする存在になれたらいいなと思います

――そんな深田さんの未来を表すイメージカラーを教えてください。

深田 すべてを見せるクリーンな私でいたいという思いを込めて、薄い水色ですかね。

水色は、幅広く活躍できるようになったきっかけのTwitterカラーでもありますし(笑)。これからもTwitterから派生して、いろんなコンテンツを発信しながら、たくさんの人に知ってもらいたいなと思います!

抜群の容姿とスタイル、演技力で知られる深田えいみさん。向上心があって研究熱心な一面にも驚かされますが、それにも増して取材陣が惹かれたのは、そのまっすぐな想いにでした。

彼女の言葉にはまるで嘘っぽさがなくて、そのまますっと腑に落ちるように感じられるのです。近い将来、彼女のファンの男女比率が逆転してしまう日が、本当にやってくるのかも…。

今後は、ファンをどんどん増やして、もっとたくさんの人に心の中に“深田えいみ”が浸透していくことを願っています!

春から新しい恋しませんか?【血液型別】恋愛&SEX指南-あなたの気持ちいいLOVEのために-(文:上野 ラブホスタッフ)

春から新しい恋しませんか?【血液型別】恋愛&SEX指南-あなたの気持ちいいLOVEのために-(文:上野 ラブホスタッフ)

貴方の恋愛とSEXをラブホの上野さんが応援してくれます。
指南通りに行動して成功しなくても保証はしませんのでご了承くださいませ。

深田えいみさんの出演作品をチェックする(FANZA)