Chinese (Traditional)EnglishJapanese

君の温度 第五回 石原希望

連載「君の温度」は、女優さんの素顔に着目して、彼女たちの新しい魅力をお届けします。
第5回目の被写体は、石原希望さん。冬の光が綺麗な登戸を、お散歩しました。石原さんの刹那的な表情を引き立てる写真とストーリーに、ぜひ注目してください。

写真・コハラタケル/文・星野文月

「何年後かにこうやってまた会えたらさ、私たちどんなふうに変わっているかな」
そう言って君は、冬の光に溶けるように先を歩いた。

「そんな恰好で寒くないの…?」「ちょっと寒い」「もう少し厚い服を着なよ」「でも、光があたっているところはあったかいよ」

「顔とか髪型とかさ、仕事とか、住む場所とかもぜんぜん変わったとしても、あなたは私のことを見つけることができる?」「きっとできるんじゃないかな」「本当に?その時はどうやって私だってわかるの?」

1 2