Chinese (Traditional)EnglishJapanese

COVER MODEL Vol.3 高橋しょう子「自信を味方につけて、もっと前向きな自分に」

連載 -COVER MODEL

場所や世代やジェンダーにとらわれず、あなただけの自由な明るい未来へ向かえるように応援する。
カバーモデル連載では、fempassに込めた気持ちと合わせ、豊かな感性と多彩な視点で生きていく人々を毎月お届けしていきます。
第3回目は、セクシー女優として活躍する高橋しょう子さん。
セクシー女優としての活動もしつつ、音楽活動も本格的にこなす彼女にとって“自分らしく”過ごす秘訣とは?

写真・羊肉るとん

高橋しょう子 プロフィール

1993年5月13日生まれ。2016年5月1日にMUTEKIにてAVデビュー。AVメーカーMOODYZ専属女優としてアダルトビデオの祭典「AV OPEN 2016」にエントリーし、総合グランプリを含む7冠を受賞。現在(※2月3日時点)までに61作品へ出演。テレビ、映画、DJ活動等幅広く活躍中。

毎日、新しい“私”を発見!自分らしさを常に追究しています

――高橋さんは、セクシー女優という職業のどんなところに楽しさを感じていますか?

高橋しょう子(以下、高橋) 作品ごとに毎回テーマが違って、いろんな役になれることですかね。人妻だったり、彼女だったり…。いろんな人になりきると学ぶことも多いので楽しいなと思います。

――高橋さんといえば、音楽の分野でも活躍されています。セクシー女優以外のお仕事をするときに、こだわっている点があれば教えてください。

高橋 単純に趣味の活動にならないように心がけていますね。「セクシーさをプラスすれば、新鮮味が出るかな」などといつも考えています。そうすることで自分らしさが、もっと表現できるかなと思って。

――高橋さんが考える“自分らしさ”ってなんでしょう?

高橋 マイペースなところですかね。「かわいいな」と思ったら「かわいい」って言うし、好きなことしかやらないので自分の気持ちに素直に従えるのは自分らしいかなって。

でも、ファンの方からの感想やSNSの反響を見ていると「私ってこんなところがあるんだ!」って逆に気付かされることもあるんですよ。だから、最近は自分の作品をFANZAで購入して見るようにしています(笑)。

――それはなぜですか?

高橋 「この作品を買ったらどう思うか」を、自分でフラットに考えられるんです。

現場での盛り上がりと実際の映り方って結構違うので、どういった見せ方をするのがいいのかなってラインは常に研究しています。

高橋しょう子 さんの撮り下ろしカットを見る

キーワードは「自信」!いつもポジティブであるために

――悩みの乗り越え方についてお話を聞きたいんですけど、そもそも何かに悩んだりすることはありますか?

高橋 忙しくなりすぎると余裕がなくなっちゃうんですけど、そういうときに仕事が立て続けに入っちゃって悩んだことはありますね。

「うまく休憩できなくてどうしよう」とは思いつつも、相談したら周りの方に心配かけちゃうだろうし、SNSに書き込んだらファンの方に心配されちゃうだろうから、どこで発散したらいいんだろうって。

――なるほど! どうやって解決したんでしょう?

高橋 そろそろストレスが来ちゃうなっていうタイミングで、マネージャーに「ちょっと減らせますか」とか「間隔あけられますか」って相談するようにしました。

あとは、オフがあると整体や美容鍼、友達との予定などプライベートの用事を詰め込みすぎちゃうので、バランスを大事にするようにしています。

それでも悩んだときは、自分の携帯にメモしている「励ます言葉集」を読んでいますね…

――励ます言葉集? 気になります!

高橋 「心に残った言葉」ってタイトルで、直接誰かに言われた言葉や、SNSなどで見かけたこと、インターネットで調べたこと、気になったことをいろいろメモしていますね。

私、なんでもすぐに調べちゃうんです。たとえば、誰かに嘘をつかれたとしたら「嘘 つく 理由」みたいに。そうやって納得できた考え方なども、きちんとメモしています。

――具体的に紹介できるものってありますか?

高橋 ローランドさんが自信がない従業員さんに向けた「10分間くらいさ、自信のあるフリをしてよ」っていう言葉とか…私も自分に自信がないなって思っていたんですけど、自信ある人の方が魅力的に思えるよなって納得しました。

あとは、知り合いから言われた「自信を持ってやりたいことをすれば伝わる。自信を持ってやった方がいい」って言葉が印象に残っています私って完璧主義すぎる部分があるんですけど、下手でもいいから、自信を持ってやっていれば見てくれる人はいるってメモしました。

――どちらも「自信」に関わる言葉なんですね。

高橋 もともと何に対しても自信を持てない性格だったんですよ。仕事で「すごいね」って言われても「そんなことはないよ」「もっとすごい子はいるでしょ」って思っていました。

でも、そういう言葉と出会ったり、YouTubeとかで調べたりするうち、自己肯定感は高いほどいいなって思うようになって。だから試しに「私ってかわいいですよね」とか「なんでもできて困っちゃう」とか言うようにしてみたら、自然とポジティブになってきました。脳が勘違いしてくれたんでしょうね。

――落ち込んだときは、どうやって乗り越えるようにしていますか?

高橋 断捨離をしたり窓を開けて頭をスッキリさせたり、好きな音楽を聴いたり、お酒を飲んだりですかね(笑)。

――落ち込んだときはどんな音楽を聞くんでしょう?

高橋 やっぱりロックが多いです。

ロックって“癒やし”のイメージがあまりないと思うんですけど、曲が私の代わりに叫んで、ストレス発散してくれるって思えるから、うるさい音楽の方がいいんですよ。

あとは洋楽だとメタルが好きなんです。イントロは激しくて、サビがエモーショナルな感じの曲が特にお気に入りです。

赤を身につけて前向きな自分に! 自分の可能性をもっと広げたい

――将来をイメージしたとき、どんなカラーを思い浮かべますか?

高橋 赤ですかね。

――その理由を教えていただけますか?

高橋 昔から似合うって言っていただける色なので。最近だとFANZAのパーカーを着ていると、必ずと言っていいほど「似合うね」って言ってもらえます。

それに赤を身につけるとなんだか自信が持てるんですよね。

――そんな赤くイメージされる将来に、やってみたいことはありますか?

高橋 作品だとコラボ作品に挑戦してみたいですね。トレンドに乗った作品に出演したいです。あとは音楽活動も頑張りたいと思っています。

直近だと、お酒を飲みながら、バンドメンバーを探す音楽番組のレギュラー出演が決まっています。今後、さらに活動の幅を広げていけるように頑張ります!

バレンタインどうするのが正解?【血液型別】恋愛&SEX指南-あなたの気持ちいいLOVEのために-(文:上野 ラブホスタッフ)

バレンタインどうするのが正解?【血液型別】恋愛&SEX指南-あなたの気持ちいいLOVEのために-(文:上野 ラブホスタッフ)

貴方の恋愛とSEXをラブホの上野さんが応援してくれます。
指南通りに行動して成功しなくても保証はしませんのでご了承くださいませ。

高橋しょう子さんの出演作品をチェックする(FANZA)