Chinese (Traditional)EnglishJapanese

#古着女子 vol.5 宮下玲奈 【ÉLÉMENTS編】

表参道の裏路地を進み、味のあるアパートの階段を上がる。まるで隠れ家のような場所に、ハイブランドビンテージを取り扱う古着店があります。

fempass連載企画「#古着女子」で宮下玲奈さんをスタイリングしてくれた古着店『ÉLÉMENTS』は、小野尚貴さんと橋本龍馬さん、2人のオーナーによって運営されています。今回は、宮下さんの様々な魅力を引き出すコーデを組んでくれた小野さんに、宮下さんとの撮影の想い出と、『ÉLÉMENTS』の成り立ちや今後の展望についてお伺いしました。

写真・TOYOHIRO MATSUSHIMA / 文・ミクニシオリ

ÉLÉMENTS
🏠Open : 14:00~19:00 Closed : Thursday
東京都港区南青山6-1-21 ピロティ南青山 403

宮下玲奈に見出した「モデルとしての魅力」

アパートの一室をリノベーションしているという『ÉLÉMENTS』。靴を脱いで上がるスタイルの店内には宮下さんもびっくりしていましたが、素足で過ごす気兼ねなさから、ポージングもどんどん伸びやかに。撮影で時間を過ごしていくうちに、店舗やオーナーたちとの距離も縮んでいきました。

小野尚貴さん(以下、小野) 企画のお話を聞いた時、宮下玲奈さんのモデルとしてのポテンシャルの高さに興味を惹かれました。スタイルがいいだけでなく、独特のオーラを持っていて、服の様々な表情を引き立ててくれそうだと感じました。

小野 私たちは古着を選んでくださる方々の、個性を大切にしたいと考えています。古着になんとなく取り入れづらさを感じたり、自分とは無縁だと考えている人もいらっしゃると思いますが、そういう人にほど、もっと古着の魅力をお伝えしていきたいんです。普段はファッション系の媒体で取り上げていただくことが多いのですが、宮下さんのような女性に着用していただくことで、古着が持つ許容の広さをお伝えできるのではないかと思いました。

小野 古着は、着方やコーディネート次第で幅広い楽しみ方ができます。宮下さんはかっこよさや可愛らしさなど、多様な魅力を持つ方だったので、シンプルながらも目を惹くアイテムを主役に添えて、普段とは違う表情を引き出してみたいという狙いがありました。

「アットホームな店舗」を目指して、古着店のない表参道エリアへ

アパートをリノベーションしているため、店内にはキッチンやお風呂場も設置されています。一見、そういった生活感は『ÉLÉMENTS』のミステリアスな空気感に隠されているのですが、靴を脱いで椅子に座り、お2人とじっくりとお話していくうちに、店舗に対する愛着も沸いてきます。

小野 橋本とは『ÉLÉMENTS』を立ち上げる前に、務めていた古着店で知り合いました。そこで意気投合し、いつか2人で仕事を始めようと誓ったのですが、実際は紆余曲折がありました。僕なんて『ÉLÉMENTS』を始める直前は、宅配便配達を本業にしていた時期もあるほどなんです。配達の仕事をする中で、表参道という街に興味を持つようになりました。このあたりで活動している人はファッションが好きな人が多いはずなのに、古着屋はあまりないんですよ。

古着屋のない街に店舗を構えた2人ですが、最初は賛否両論があったそう。しかし今は、ファッション街・表参道の隠れ家的な存在として、リピーターに愛されている『ÉLÉMENTS』。

小野 古着屋のメッカである原宿や、渋谷エリアからは距離があるので、当初は『あんな遠い店には行けない』という声も寄せられました。だけどこの立地だからこそ、この広さで店舗を構えることができましたし、店が機動にのりはじめてからは『隠れ家っぽくていい』と言ってもらえるようになりました。隠れ家風を狙ったわけではないのですが、アットホームな店舗にしたいと考えていたので、靴を脱いで上がっていただくスタイルにしました。試着もしやすいですし、自然と滞在時間が長くなるので、キッチンでコーヒーやお茶を淹れて、お客様とゆっくりお話させていただくことも多いんです。今では、人生相談のために店舗を訪れてくれる方もいらっしゃるほどです。

その人がもともと持つ「個性」を引き立てる、古着の魅力

『ÉLÉMENTS』で取り扱う服は、小野さんと橋本さんがそれぞれの感性でセレクトしており、様々なルート、国から仕入れられているのだそう。

小野 店名にもある通り、私たちは服や、人が元々持っている“要素”を大切にしています。要素は一つではないので、見せ方や組み合わせ次第で、色々な表情を作れます。その人が持つ特徴的な要素を引き出すことで、それぞれの個性が際立っていくと考えています。

小野 僕たちは、宮下さんのような世代の女性モデルと繋がる機会はなかなかないのですが、古着がフックとなり、こうして素敵な撮影を実現することができました。古着って不思議と、縁を繋いでくれるんですよ。宮下さんのように、モデルとして参加してくれる方に新しいコーデを組んでもらったりするのも、また新しい発見がありそうでいいですね。

老若男女問わず、幅広い人々が訪れる『ÉLÉMENTS。お客さんと服と、そして人間関係を紡ぐコミュニティとして、イベントなども積極的に行っているという。

小野 出会えた人や、服を愛してくれる人とはどんどん距離を縮めて、お互いに楽しい関係を築いていきたいです。その関係の中でビジネスが続けられるとしたら、こんなに幸せなことはないなと。古着が好きかどうかとか関係なく、新しい自分を見てみたい人、もっと楽しいことをしたい人、色々な人に遊びに来てほしいです。その中で古着とのご縁があるなら、ぜひ持って返ってやって欲しいです。

ÉLÉMENTS 公式Instagram
宮下玲奈 公式X(旧Twitter)
宮下玲奈 公式Instagram
MOODYZ 公式X(旧Twitter)
MOODYZ 公式HP

#古着女子 vol.5 宮下玲奈【前編】

#古着女子 vol.5 宮下玲奈【前編】

あなたは、どんな服が好き?
私たちの生活に欠かせないファッション。自分のために着る服も、誰かのために着る服もあるでしょう。あんな服やこんな服、本当はもっと、いろいろ着てみたい。それに……大好きな推しのファッションだって、あんなテイストやこんな服、いろんなあの子を見てみたい。今回は、宮下玲奈さんが表参道のビンテージ古着店「ÉLÉMENTS」へ。秋の訪れとともに、彼女のクールな魅力と、その根底にある女性らしさが際立つ唯一無二のコーディネートを楽しんで。

#古着女子 vol.5 宮下玲奈【後編】

#古着女子 vol.5 宮下玲奈【後編】

あなたは、どんな服が好き?
私たちの生活に欠かせないファッション。自分のために着る服も、誰かのために着る服もあるでしょう。あんな服やこんな服、本当はもっと、いろいろ着てみたい。それに……大好きな推しのファッションだって、あんなテイストやこんな服、いろんなあの子を見てみたい。今回は、宮下玲奈さんが表参道のビンテージ古着店「ÉLÉMENTS」へ。秋の訪れとともに、彼女のクールな魅力と、その根底にある女性らしさが際立つ唯一無二のコーディネートを楽しんで。

アパレルグッズプロジェクト「fempass BeV」 宮下玲奈がモデルの新作アイテム情報をお届け!

アパレルグッズプロジェクト「fempass BeV」 宮下玲奈がモデルの新作アイテム情報をお届け!

アパレルグッズプロジェクト「fempass BeV」の新アイテムが10/27(金)に発売スタート!

「月ともぐら」お月ちゃんと現場レポート

「月ともぐら」お月ちゃんと現場レポート"宮下玲奈"編「これからも収録中に寝ていきたい」

お笑い芸人・モグライダーがMCを務めるモテ男育成バラエティー番組「月ともぐら」(テレビ東京)。

夜空に華々しく輝くお月様のような女子たち・通称「お月ちゃん」と、地中深くに潜ってウジウジしているモテない男子・通称「もぐら男子」が様々な企画で触れ合うことで、共に向上していこうという番組です!

そんな本番組の舞台裏を、実際に番組に出演するお月ちゃんといっしょにレポートしていく本連載では、毎回異なるお月ちゃんたちと撮影現場の舞台裏をフォトレポート形式で紹介していきます!

2024年1月30日 総勢41名!合同写真展『360° -フィクションとリアル-』 開催決定!

2024年1月30日 総勢41名!合同写真展『360° -フィクションとリアル-』 開催決定!

デジタル写真集「CountSheep(カウントシープ)」、「#Escape(エスケープ)/#LadyMary(レディマリー)」、「とられち」の合同写真展『360° -フィクションとリアル-』が2024年1月30日(火)より2月4日(日)まで、渋谷ルデコにて開催決定!

COVER MODEL Vol.36 楓カレン「みんなの『おかえり』がうれしかった。今後は喜んでもらえる写真集を作りたい!」

COVER MODEL Vol.36 楓カレン「みんなの『おかえり』がうれしかった。今後は喜んでもらえる写真集を作りたい!」

場所や世代やジェンダーにとらわれず、あなただけの自由な明るい未来へ向かえるように応援する――
fempassは、そんな気持ちを込めたメディアです。
カバーモデル連載では毎月、豊かな感性と多彩な視点で生きていく人々の姿をお届けします。
第36回目に登場するのは、楓カレンさん。
品のある美貌と色気が印象的な楓さんが、お仕事から私生活のこと、さらに将来についてお話してくださいました。